□ その他

社会、時事問題、作文対策 入試におすすめ【9年間購読継続】 


子供って自分が興味がないことは
たとえニュースで流れていても
まったくスルーしていますよね?

子供と話していて、「え?知らないの?」と思うこともありますし

逆に子供に質問されて「ちょっと詳しくは...調べなきゃわからないよ」という時もあります。

わが家では上の子が小学校5年の頃から、かれこれ9年間も、子供用の新聞や雑誌を継続して購読しています。

結構、役に立ちますよ。

子供に時事問題を教えるのは大変

別に入試のためだけでなく【常識】として、知識があるのはいいことですよね。

親としては【教養ある】子に育ってほしいし、教養なくてもいい、関係ないなんて思えません。

中学入試でも高校入試でも、特に私立は「その年に話題になったこと」が何かしら試験問題になったりしますし、【推薦入試】も時事に関連したワードが出てきたりします。

出されないこともありますが、「知っている」だけでかなりアドバンテージがありますし、単語そのものを知らないと入試本番で最悪パニックになってしまうこともあるかもしれません。

時事に関する事は知っておいて損はない

でも、そのために家庭でわざわざ時間を作ったりするのは大変じゃないかな?と思います。

塾に行って時間があまりなかったり、自由な時間はゲームやYouTubeを見たり、SNSに時間を使いたいから、日頃から時事問題を生活の中に取り入れていくって難しくないですか?

最初から、熱心に読んでくれない

お子さんによっては、興味を持って、小学生新聞などを読んでくれる子もいるかもしれません。

うちの子がどうだったかと言えば、『面白いページ』や興味がある記事は読むけれど、時事の特集を読んでいるかどうかは不明...しつこく読んでいるかどうかチェックするのも、新聞や雑誌自体が好きになれないかもと思い、時々聞く程度にしていました。

楽しみにしているところがあるならいいかなと思えましたし、子供に質問されたり、学校の学習などで調べないといけない時に「あれに載ってるかも」と、探す材料にもなりましたから。

塾でも時事問題はやってくれるけれど

塾でも社会で時事問題はまとめてくれたり、授業で取り扱ってくれます。でも、それは入試間近な頃、秋も終わって冬になる頃じゃないですか?

今年あったこと、日本で〇〇が世界遺産に登録された、そんな感じです。

購読していてよかったなと思う時

子供も「必要」なんだと思い出すと、自分から手に取る回数がふえました。中学1年のときより、3年になってからはニュースの部分もよく読んでいます。

ジュニアアエラにはランキングやニュースのキーワードの特集があり、その時は、「知ってる、知らない」とチェックしていたりします。

年齢が上がるにつれ「知りたい」が増えただけでなく、読むのが早くなった、情報の吸収が早くなったと思います。

学校や塾で話題になった内容があれば、読み返したりしています。
 

配達されたら、リビングのテーブルに置いてます。
おやつを食べながら、スマホの時も多いですが、雑誌や新聞を読んでいる時も十分あります。

子供が好きなYouTuberやアイドルが載っていたりするので、手に取りやすくなっていると思います。

もし、お子さんがまだ小学生なら、一緒に楽しんでみるといいかもしれません。子供のためのものですが、あなたのために「買ってあげてる」というのは私はあまり好きではないし、「面白いよね?」と話ができるほうが子供も好きになれると思っています。「全部」「ずっと」である必要はないと思うので、少しだけ共有してみてはどうでしょうか。

受験だから購読する、もいいと思いますが、日頃から「自分のために」身の回りにあるもの、読んで楽しめるもの、として置いておくのはおすすめです。わがやでは、必要な情報を得られるものとして、子供に認識され、活用されています。

 

 

おすすめ記事

1

スタディサプリライブ(特別講習) 冬期 / 秋期講習は昨年より安い! 2019.10月22日更新 mama 今年はかなり安くなってる 秋期講習29800円 さらに! キャッシュバックキャンペーン中 昨 ...

no image 2

40日間の夏休み どうやって勉強しようか 検討中ですか? だったら、とりあえず! スタディサプリの夏期講習の 5000円 割引クーポンをゲットしておきましょう。 申込はまだですが、クーポン申し込み受け ...

センター英語勉強法 3

夏休みが終わり、センター試験まで残り4か月になりました。 大学受験生は、まずセンター試験、その後個別の2次試験ですから、「センター試験対策どうしよう?!」「センター試験対策、秋と冬の勉強方法は?」とセ ...

-□ その他

error: Content is protected !!

Copyright© 受験ブログ , 2020 All Rights Reserved.