お役立ち

HERSCHEL(ハーシェル)のリュックレビュー 丈夫でたくさん入る、カラバリ豊富で塾、予備校、通学におすすめ

わがやの子供二人、

夏休み一日塾にいる中学生
荷物はパンパン

予備校時代は荷物パンパン
大学生になってPC必須の理系女子

こんな二人、実は同じブランドのリュックを使っています。

9か月間使ってみて、大満足しています。

この記事では塾、予備校、通学に『HERSCHEL(ハーシェル)のリュックレビュー』3つのおすすめ理由をご紹介します。

Herschel(ハーシェル)のリトルアメリカとは?

Herschelはカナダ、バンクーバー発のバッグブランドです。

クラシックなデザインで、色、柄も豊富、都会的なスタイリッシュさをあわせ持っています。

勉強道具がたくさん入りそうなリュックを探すと、"無難"なタイプ か "スポーツ"系 のものしか見つからない、そんな体験ありませんか?

ハーシェルのリトルアメリカというリュックはひとつのデザインに40種類以上もの色や柄があり、好みに合わせて選ぶことができるので年齢男女問わず使うことができます。

created by Rinker
¥5,980 (2020/09/27 10:47:39時点 楽天市場調べ-詳細)

ハーシェルは9000円から13000円位の商品が多い

セールになっているものもあるので、楽天市場で探してみることをおすすめします。

塾バッグに最適 HERSCHEL のリトルアメリカはたくさん入る

ハーシェルサプライはジェイミーとリンドン・コーマック兄弟により2009年に設立され、彼らの3世代の家族が育った小さな町の名前にちなんで名づけられました。カナダのバンクーバーに拠点を置くハーシェルサプライは、ディテールにこだわり高品質でタイムレスなデザインを生み出し続けるグローバルライフスタイルブランドです。HERSCHEL公式サイトより

日本でも、カバン店、セレクトショップなどで取り扱われています。
公式店舗は 渋谷、大阪、福岡など全国6店舗のみです。

この記事でご紹介するリトルアメリカはハーシェルを代表するリュックです。

リトルアメリカのサイズ

約49㎝(縦) x 29㎝(ヨコ) x 18㎝(マチ)
25リットル

41×28×13㎝ 17Lの小さいサイズ
"ミディアムボリューム"
シリーズもあります。

参考までに、わがやの子供たちの身長は158~160㎝です。

平日の塾通い
エアコンが寒いので
空きスペースに長袖を入れます。

テキスト、ノート、単語帳、電子辞書、ペンケース、とにかく荷物が多い塾通い。

中学受験の小学生が小さめのキャリーケースとリュックで通塾しているのを見かけますが、さすがに中学生は「恥ずかしい」そうです。

夏休みに朝から夜まで一日塾にいる日も、このリュックにお弁当以外全部入ります。ただし、とても重く、ためしに測ってみたら10キロの日もありました。

HERSCHEL のリトルアメリカは耐久性に優れ、背負う人にも優しい

10キロは重すぎない?
リュックの耐久性は大丈夫なの?

ハーシェルのファブリックは耐久性に優れたブランド独自開発の素材を使っています。

確かに、こんな重いものを入れて9か月使っても、くたびれた様子はひとつもありません。汚れにくい素材です。

いちばん気になるのはショルダー部分が肩に食い込んだり、ちぎれそうになったりしないかです。

ハーシェルのリュックは素材、縫製もしっかりしていますが、背中にはメッシュ素材の肉厚のパッド、ショルダー内側にも付いています。

解説うさぎ
メッシュ素材で蒸れにくいし、疲労を軽減するクッションパッドになっています

 

HERSCHEL のリトルアメリカはマグネット、ファスナーポケットで使いやすい

リトルアメリカのメイン収納は、トップが絞り式、ベルト部分はマグネットになっています。

入れ口が広くて使いやすい

リトルアメリカのポケットなどの収納は

  • フロントポケットはファスナー付き。内側にキークリップ付き
  • PC持ち運びに便利、15インチまでOKのPCポケット付き
  • 内側両サイドにメディアポケット付き


ティッシュやメモ帳を入れています。


定期券や鍵を付けています。

パソコンはクッション付きのPCポケットが付いています

リトルアメリカは15インチ画面まで、ミッドボリュームリトルアメリカは13インチ画面まで収納できます。

塾にPCは持っていきませんが
入れてみました。
電子辞書やiPadを入れてます。

底も厚みがあります
PCポケットは底よりも上部にあり
荷物を置いた時の衝撃を受けません

 

内側両サイドにメディアポケット

スマホやウォークマンは
コードをすぐ上の〇からリュックの外へ出せます

ペンや折りたたみ傘を差すこともできます

解説うさぎ
ポケットは少な目だけど、必要なものがよく考えてあるよ

レビューまとめ

志望校が難関校で塾の上位クラスに在籍する場合、学年があがれば勉強道具も増えていきます。

重い荷物を安心して入れていける、ハーシェルのリュックなら好きな色、柄で選べます。

リトルアメリカ(容量25L)が大きいという方は(17L)のタイプもあり、まだ成長しきれてない10代で使えるリュックを探す場合もいろいろなタイプが揃っています。

塾や予備校通いのリュック、買い物に行っても丈夫でよさそうなものはなかなかみつかりません。ネットでお子様と選んでみるのはいかがですか。

創業者がリトルアメリカを解説
英語ですが動画でわかりやすい

created by Rinker
¥5,980 (2020/09/27 10:47:39時点 楽天市場調べ-詳細)

おすすめ記事

1

スタディサプリライブ(特別講習) 冬期 / 秋期講習は昨年より安い! 2019.10月22日更新 mama 今年はかなり安くなってる 秋期講習29800円 さらに! キャッシュバックキャンペーン中 昨 ...

no image 2

40日間の夏休み どうやって勉強しようか 検討中ですか? だったら、とりあえず! スタディサプリの夏期講習の 5000円 割引クーポンをゲットしておきましょう。 申込はまだですが、クーポン申し込み受け ...

センター英語勉強法 3

夏休みが終わり、センター試験まで残り4か月になりました。 大学受験生は、まずセンター試験、その後個別の2次試験ですから、「センター試験対策どうしよう?!」「センター試験対策、秋と冬の勉強方法は?」とセ ...

-お役立ち

error: Content is protected !!

Copyright© 受験ブログ , 2020 All Rights Reserved.